マニュアル作成ツール Teachme Biz 導入・運用支援

導入事例

デイジイ 様

新卒と海外人材の早期育成を目的に、育成担当者に依存しない体制を構築。
スムーズかつ正確にスキルを習得。

お客様インタビュー

-Teachme Biz導入の背景を教えてください

当社では、最低限のマニュアルはあるものの、管理は、各店舗のスタッフ任せになっていました。
その結果、全社で統一すべきルールも店舗独自の解釈で運用されていたり、業務手順の改訂についても、正しく伝わらないというような事態がたびたび発生していました。

2019年4月より販売業務をメインにした総合職スタッフを新卒で採用。
デイジイ統一の販売マニュアルを準備して、新人の早期育成をはかりたい。
店舗まちまちの業務の進め方のままでは、新人が戸惑うだけでなく、間違った育成をしてしまう。
こんな問題意識が芽生え始めていました。

また3年前から製造補助としてベトナム人の技能実習生を採用していましたが、言葉が通じないだけではなく、文化の違いなどにもよりコミュニケーションがうまく取れず、思うように育成が進まない。育成担当者も本業との兼務のため、教える時間を計画した通りには確保できない。こんな状態でした。

以上、新卒と海外人材の採用をきっかけに、育成担当者に依存し過ぎない方法で人材教育できるツールがないか探していたところ、Teachme Bizに出会いました。

-Teachme Biz導入の目的はなんですか?

  

➀既存スタッフの業務の再確認
②接客サービスの統一化
➂新卒とベトナム人技能実習生の育成

-Teachme Bizに期待している事はなんですか?

  

全社で統一すべきルールを再度、周知・実行できることと新しい取り組みを始める時に全員にすぐ情報が共有できることです。店舗ごとに解釈された「店舗ルール」ではなく、デイジイ本来の製造方法や、行動、お客様対応などの正しいやり方を全従業員が理解し実行できるようにしたい。新たな取り組みを開始するときも、全員がスピード感を持って業務に取り組める環境を作っていきたいと思っています。

また、海外からの技能実習生も、画像や動画のマニュアルがあれば、言葉の壁を越えて作業を習得でき既存スタッフと話す機会も自ずと増えてきます。このような接し方が日常的になってくると、多くのスタッフとのコミュニケーションが自然に発生し、日本語への慣れも早くなる。こんな、社員同士の触れ合いが活発な、仕事が楽しくなる職場環境を、Teachme Bizがあれば作れると期待しています。Teachme Bizが浸透して、ゆくゆくは全員が参画し、皆で作り上げ、みんなで改善して、より良いマニュアルを作成していきたいと思っています。

-どのような効果がでていますか?

2019年4月に入社した新卒社員、中途社員、アルバイトに至るまで、Teachme Bizを用いることで、スムーズに正確に業務を習得することができています。教え方、伝え方によって、間違って覚えてしまっていたことが、統一されスタッフたちの迷いもなくなりました。
また、新店舗のオープンに当たっては、必要な業務マニュアルをすぐに作成できるので、スタッフたちへの業務の浸透をスムーズにできるようになりました。
結果、新店舗の立ち上げの負担が軽減されました。

-アッシュを選んでくれた理由はどんな点ですか?

いろんな営業さんがいる中で、アッシュの担当者は、どうしたら弊社の課題を解決できるかを自社の商品だけではなく、自分が扱っていない商品を含めて、一緒に考えてくれました。
後は、初めてお会いした時も、新規の営業さんというよりは、前からうちに来ているなじみの業者さんのような雰囲気があり、何かとお願いがしやすかったのでアッシュさんにお願いをしました。

Teachme Bizを使ったスタッフの感想

  

2019年4月入社の新卒社員のコメント
・動画がわかりやすく、直接教えていただくのと並行して使うとすぐに覚えられてよかったです。
・見るだけで勉強ができるので、すんなり接客に入ることができました。
・パンの詰め方、包材、備品の種類、名前がすぐに調べられてわかりやすくて良かった。
・良い例、悪い例を動画にしているので、わかりやすい。

既存スタッフのコメント
・人それぞれで曖昧だったことが統一されて良かった。
・日々の積み重ねの接客経験を、マニュアルや実例として記録し販売員に周知させていくことで、接客の向上ができると思いました。
・他店舗で起きたクレーム対応の動画を見て、自分たちも気をつけようと思いました。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ご不明点・疑問点等、
お気軽にお問い合わせください!